スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火星の人 アンディ・ウィアー著 (映画化)

氷

正直、科学化学がはいってるので
そこら辺を完璧には理解出来ない。
まぁ、僕のおつむは
相対性理論の解説本を4冊読んでも
未だ全く理解出来ないレベルだから。
でも面白い。
何よりも、こんな風に生きてみたいと思う。
漂流系の物語、しかも火星にひとりぼっちなのに
まったく絶望が無い。
そして常に明るい。
これは喜劇??
って思わせられる。
勿論良く出来た物語で
一人で書いたの?のレベル。
文系100%の僕は発想に脱帽。
でも、やっぱり僕の頭では
ハブが爆発した部分の図が作れなかった。
でも、そんなのはどうでもイィ位に
面白い。

ではネタバレしない程度に抜粋。

「エアロックもハブもこの惑星も、みんなくたばっちまえ!
僕は死ぬ。もうおしまいだ。
希望も持てないし、自分をごまかす事も出来なければ問題解決も余地もない。
何もかもうんざりだ!!」
んでその後すぐに
「ふぅ、言うだけ言ってスッキリしたから
どうやって生き延びるか考えなければならない。
まただよぉ、オーケイ。」

また、根性の悪い僕は
彼を助ける為に莫大の額で
恵まれない人々がどれ程救えるのか?
と思っていたら
さすがは作者。
そこの答えも出してる。

「差し迫った危険にさらされている人命の問題なんです。
しかし、それでも財政的な観点から検討したいという事であれば、マーク・ワトニーに課せられた、さらなるミッションの価値を考えて下さい。延長されたミッション、そして生き残る為の戦いは、今回以外のアレス・プログラムの全てを合わせたよりも多くの火星に関する知識を私達に提供してくれる事になるのです。」

しかも彼は僕たちが絶対したくない方法で
火星でジャガイモを栽培しちゃうんですよね、、、、

ある時は農家、ある時はトラック野郎、またある時は建設作業員になる
素敵な宇宙飛行士の話を読んでみません?

年を取るごとに偏屈になって
なりたい人間が全然みつからないが
こんな男になってみたい。


ランキングに参加しているので

良かったら応援して下さい。

クリック
↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
オーストラリア情報
僕の友人がホームページを作ってくれました。 貴方がオーストラリアで生活するなら必ず有益な情報を得られると思います。 下のリンクの快適オーストラリアワーキングホリデー留学体験記へ

大芝ゆうすけ

Author:大芝ゆうすけ
30歳にしてワーホリでオーストラリアに来ています。
ブロ友・リンクを募集していますので良かったらお願いします。

リンク お勧めブログ集
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
検索フォーム
勇者募集です。

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。