FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英国人と和訳に挑戦Goldroom / Fifteen

ninngyou.jpg

L.A.のミュージシャン

Goldroom(ゴールドルーム)の

Fifteen(フィフティーン)
と言う曲を



翻訳するのを

英国人に手伝って貰った。

勿論、英国人にちなんでは無いですが

Oxford Remixの方が格好イィので

(ラジオでもこちらでした。)こちらで。
It’s been a long time, wondering why
the summer smells like sin and wonder
Feels like it
got inside of
a place and time
I dream about when
I get a walk in
I'll let us always
The summer sun I can’t go back to
The touch of your skin
on my skin
Look away the sun’s above us
Now you know we’ll look back up in time

長い間、何故だろうって思っていたの。

夏の匂いは罪悪感と不思議な気分で

そして、夏とはそんな場所と時間を

孕んでいるのかな?

夢見ている。

あの夏。

戻れない、君の肌に触れていた夏。

降り注いだ太陽に目を逸らしたね。

今もう分かっているよね、

僕らはあの時を振り返るって事を。

Chorus:
But we were only fifteen,
fifteen we're floating through the slipstream
You’re with me, we were only fifteen
fifteen just floating through the slipstream

コーラス、
でも僕らはほんの15歳だったんだよね。

15、夢見心地だったよね。

君は僕といた(または今もいる。)15に過ぎなかった。

15、ただ浮いているようで、

心地の良い所をただよっているような


以下、繰り返しにて省略。

英国人が

「この曲何度もラジオでかかっていたよね。

これ私でも意味分からない。

だから覚えていたのよ。

 (横のカナダ人も

『ホンマそれやでー』と。)

訳す事なんか不可能だわ。

こんなので英語の勉強はしない事。

文法が無茶苦茶で

主語がどれなのか分からないわ。」との事でした。

ですので完璧な訳では無く

僕のつたない英語訳と

僕の主観がたっぷりです。

彼らが言うには

伝えたい事は

夏に誰しも感じる不思議な気持ち

太陽から目を逸らしたのは

夏に何かをしてしまった

罪悪感がかかっているのではと。

歌詞の内容からは

二人が今も一緒にいるのかは

分からないのだと。

でも日本語の歌詞でも

抽象的にして聴き手の解釈を

膨らませる方法がありますよね。

コーラス部分の

just floating through the slipstream は

若い故に実は大人から与えられた

安全地帯でイィ気になって

現実をまだまだ知らなかった、という意味を

含んでいるのではないのかとの事です。

突然ですが、今はカナダに居ます。
ラペ

ですが、オーストラリアのブログを書きます。

あしからず。

それが終わったらカナダ編に移行するか

途中で書き出して

もっと時系列が無茶苦茶になるかは分かりません。

もしよろしければ

お付き合いして下さい。
Ginger Team Assemble
(カーソンの写真を拝借
Ginger Team Assembleと書いてありました。
)
今回は同僚で、

今の僕の先生

英国人のローラと

ひやかしに

カナダ人のカールソンが手伝ってくれんました。

カナダのウィスラーという所で

(一応、北米最大の山です。

でもニセコの方が確実に雪質がイィです。

マネージャーの英国人は

ニセコで働いていましたが

ビザがとれずにウィスラーに来たようです。

だから「お前なんでニセコあんのに

こんなトコ来たんだ?

訳の分からない日本人が来た。」と言われました。)

スパイシー 栗

レンタルショップの店員を

英語も出来ないのにしている為に

毎日1〜3時間自主勉強している為に時間が有りません。

レンタルショップは日系人が一人いますが

彼とは

日本語は使いません。

毎日、しごかれています。

更にレストランでも働いている為に

週7日程働いているので

ブログを書く時間まで手が回りません。

あそうそう、なんで今回のブログに

至ったか。

今回のは和訳がネットになかったのと

和訳がある歌詞を見ていて

違和感があるのがあるので

勉強ついでに聞いてみようと。

と言うかローラに

前日の夜にやって納得が出来ないのを聞く為に

教科書を持って文法を教えて貰って

いる時に



「the wantedのglad you cameで

You look well on you.なのに

なんでこの答えは違うんだ。

答えがおかしい。」

『その曲は知ってるけど

よく分からん、

よしパソコン使おう。

嗚呼、これはねぇ前の
spell on me.に

well on me.を

無理矢理かける為にやってるの。

もっと才能出して欲しいよね。

こんなのはホリブルイングリッシュよ。

look goodが正しくてよ。

まぁ、へんてこな英語の訳も暇潰しには

イィわね。』という会話からでした。

また訳をするかもしれませんし、

そうじゃないかもしれません。

from Canada with Love.

スパイシー



ランキングに参加しているので

良かったら応援して下さい。

クリック
↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
オーストラリア情報
僕の友人がホームページを作ってくれました。 貴方がオーストラリアで生活するなら必ず有益な情報を得られると思います。 下のリンクの快適オーストラリアワーキングホリデー留学体験記へ

大芝ゆうすけ

Author:大芝ゆうすけ
30歳にしてワーホリでオーストラリアに来ています。
ブロ友・リンクを募集していますので良かったらお願いします。

リンク お勧めブログ集
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
検索フォーム
勇者募集です。

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。