スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「秘密」東野圭吾

10614402_618782278236506_1627040963608923143_n.jpg

「秘密」東野圭吾著を読んだ。

ストーリーは妻と娘が

バス事故に遭い

娘は生き残ったが

妻は死んだ。

でも娘の身体に

妻の魂が宿ってしまうという

ややこしいストーリーだ。

人にはそれぞれ事情があるんだなぁと

あらためて考えさせらたり

イィ部分もあった。

50ページ位までは普通に読めたが

次第に暗いというか

読んでいて希望が貰えない。

耐え難きを耐え

忍び難きを忍ぶといった感じだ。

更にタブーに触れる所が

何箇所かあり、

盗聴器をしかける所など

嫌悪感以外しなかった。

それも人間の性なんて

言葉では片付けられない。

この作家の

あの頃僕らはアホだった」は

面白かったが

この本は不快感が酷いので

二度と読み返さない。

これを書いている時でさえ

読み返していない。


ランキングに参加しているので

良かったら応援して下さい。

クリック
↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
オーストラリア情報
僕の友人がホームページを作ってくれました。 貴方がオーストラリアで生活するなら必ず有益な情報を得られると思います。 下のリンクの快適オーストラリアワーキングホリデー留学体験記へ

大芝ゆうすけ

Author:大芝ゆうすけ
30歳にしてワーホリでオーストラリアに来ています。
ブロ友・リンクを募集していますので良かったらお願いします。

リンク お勧めブログ集
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
検索フォーム
勇者募集です。

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。