スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェリーでタスマニア島へ ~ガリバー旅行記~

P1080555.jpg

さてタスマニア島に向けて出発。

乗船時間は半日程。

船会社は確か

Sprit of Tasmania(スピリット/オブ/タスマニア)だな。

フェリーに乗船。P1080565.jpg

ガスボンベやオイルライターのオイル等

火気類はライター以外は

一時預けなければいけません。

生態系への影響を

考慮し野菜は等は

持込め無いハズなんですが

検査官が

「魚持って無いならイィよ。」と

取り上げられませんでした。

車一台大人2人で

一人A$220-程だったと

思います。

時期や曜日によって

変動するのでご注意を!

出発時刻になると

車と船内をつなぐドアが開かなくなるので
P1080577.jpg

車内に荷物を忘れない事。

少しだけ一人になりたいから

と言って車内に留まらない事。

船内のゲームコーナがコインを

入れたのに作動しない。

乗員に訴えると

女性クルーが一緒にゲームコーナまで。

背が皆とにかく高い。

この女性クルーは

背の高い女性はもう見慣れたハズだけど

190cm位に見える。

ヒールだから実際は180cm位か?

しかも先に歩くんだけど

早いし長い手足で

背筋を真っ直ぐ伸ばして

まるで軍人のようだ。

見栄えはやはり肝心。P1080578.jpg


オバサンだけど、その姿に

見とれてしまった。

船内で西洋人以外は

僕らの他にアジア人の

カップルを見ただけだ。

トイレのの大・小便器

洗面所等。

ありとあらゆるものが

本土のそれらより更に高い位置にあった。

フェリーに乗るのは

西洋人がほとんどなんだろうな。

ここまでくると

ガリバー旅行記を思い出した。

ふと思った、

ワーホリでオーストラリアに来て

タスマニアに来る割合。

更に、フェリーで来る割合は

かなり低いんでないだろうか?
P1080581.jpg

貴重な体験だな。と

思いながら仮眠をとった。
          

ランキングに参加しているので

良かったら応援して下さい。

クリック
↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
オーストラリア情報
僕の友人がホームページを作ってくれました。 貴方がオーストラリアで生活するなら必ず有益な情報を得られると思います。 下のリンクの快適オーストラリアワーキングホリデー留学体験記へ

大芝ゆうすけ

Author:大芝ゆうすけ
30歳にしてワーホリでオーストラリアに来ています。
ブロ友・リンクを募集していますので良かったらお願いします。

リンク お勧めブログ集
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
検索フォーム
勇者募集です。

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。