FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメントに真摯に答えたくて

10399987_276920649171844_4010866067120659140_n.jpg
I disapprove of what you say,
but I will defend to the death your right to say it.

私はあなたの意見には反対だ、
だがあなたがそれを主張する権利は命をかけて守る。

Francois-Marie Arouet
フランソワ=マリー・アルエ




これは左寄りの考えの

母親と中学時代に

国家の事でしょっちゅう揉めていた時に

知り感銘を受けた言葉だ。

今から僕はこのブログなんかにワザワザ

コメントをして頂いた方に反論する事になる。

だが、どうか文頭の言葉だけは

頭に入れておいて貰いたい。

2014年8月8日に

ヤディー氏からコメント


頂いた。

氏もブログを持っていらっしゃり

時々、勉強させて頂きつつ

刺激も頂いている。

有難う御座います。

今回のブログに繋がりました。

返信しなかったのは

内容が国家の事に関わると

考え、不用意な発言が出来ずに

資料を集めていたからです。

でも、せっかくご丁寧に

コメントを頂いたのに

遅れてすいません。

そして、調べ直し

更に勉強になり

外国人に尋ねられた時に

僕と国家の為になるでしょう。

本当に有難う御座います。

僕はネット上にブログを持っている。

これは、不特定でイィ加減な事を

言える訳では無い。

2ちゃんねるなんかで

発言するのとは次元が違う。

僕はネット右翼が大嫌いだ。

在日外国人を日本人の品格も忘れ

口汚く罵る。

自分に火の粉がふりかからない所で

日本人の名を汚す。

僕は一応ネット上で場所を構え

「ゆ~すけ」と言う名前を

公表し、自分の写真も出している。

今は顔写真から個人を

特定出来る位の事は知っている。

下手をすれば吊るし上げられるかも

しれないが、確かにほとんどの人が見ない

のは分かっていても

情報を発信する以上は責任があり

故に緊張感を持つ為に

敢えてやっている。

勿論、僕が間違っていたら

謝罪と訂正をしなければいけない。

今回も反論されるなら多いに

結構。

むしろ、その議論が

僕を強くするでしょうから

お願いします。

では今回のコメントで僕が

承服出来ない部分がありました。

「菅元首相が無責任」の部分等、他の部分は

ほぼ異存無いです。

むしろ僕は菅は阿呆どころか

売国奴だと思っています。

彼は震災時だけでは無く

外交に関する売国行為は

今からでも厳しく追及すべきだと思います。

えぇ、尖閣での領海侵犯した中国船を

海保が命掛けで捕らえたのに

すぐ釈放等ですね。

ただ、残念ながら菅のおかげで

日本人の何人かが真剣に国家の事を

考えるきっかけにもなったと思います。

コメントの抜粋なので

ヤディー氏の意図を

僕が捻じ曲げている可能性もあるので

カテゴリーで「ファーム タスマニア編」の

題名が

阪神大震災,日本のHEROは神話・画面の外にもいるんだ!
http://yus78auswh11jojio.blog.fc2.com/blog-entry-67.html
に氏のコメント全文が載っています。



大変前置きが長くなりましたが、氏のコメントから

僕が承服出来なかった部分を抜粋。↓

海外の方がちゃんと原子力はなんぞや?

っていうのを分かっているからこそ差別はあったんですよ、

汚染された人と関わるな、なんていうのは。


なんで日本人より氏は

海外の人の方が原子力とは何かを

分かっていると言えるのですか?

僕が少年時代に北朝鮮が

ノドンやテポドンミサイルを

発射したので

それなりに核について調べました。

また僕の好きな著者・学者が

大前研一・武田邦彦氏です。

両氏共に

原子力を専門に勉強をなさった事があり

「こういう考えは原子力を

学ぶ心に宿るのか?」と

原子力に関する本も読みました。

ですが、根っからの文系の僕には

内容がほとんど入ってきませんでした。

僕はウラン235とプルトニウム239を

どっちが235で、どっちが 239だったか

いつもこんがらがります。

ウラン235が広島原爆に使用され

プルトニウム239が長崎原爆ですよね。

まず外国人に日本人の僕が知っている

この程度の知識はありますか?
10440665_10204284490296644_9188563425239631080_n.jpg

原爆と原発事故は違う?

確かに

米国、英国、カナダ、フランス、スイス、旧ソ連等

世界中で事故がありましたね。

では一番悲惨とされるチェルノブイリ原発事故を

知っていますよね。

チェルノブイリでは広島に投下された原爆によって放出された

放射性降下物の量と比較して、

およそ400倍と見積られています。

ではチェルノブイリと福島は同じような事故と

事後対応でしたか?

違いますよね?

まず福島の事故はメルトダウン(炉心融解)は起きていません。

チェルノブイリは運転中の原子炉自体が爆発し、

ありとあらゆる放射性物質が外部に飛び出しました。

福島は原子炉とそれを

取り囲む格納容器は残っており、

格納容器を覆う原子炉建屋だけが水素爆発によって破損しました。



事後対応

チェルノブイリでは事故そのもが

地元住民にすら隠され、

計画的な避難や、放射性物質に汚染された

食品や牛乳の摂取制限も全く行われなかったのです。

避難するべき場所でも、

住民は日頃と変わらぬ生活を続けていました。

事故は1986年4月26日に起きましたが、

1986年5月1日のメーデーでは放射性物質が出ているのに、

多くの人が街頭行進をしました。

政府は食の安全を確保したと言いながらも、

村々では日頃と同じものを食べる暮らしが続いていたのです。

チェルノブイリでは、牛乳などに対する規制が遅れ、

多くの子供たちが10シーベルト(10,000ミリシーベルト)以上といった

莫大な線量を甲状腺に浴びてしまいました。


一方、福島では、事故直後から、

避難や牛乳などの食品に対する規制が行われました。

そのため、半減期が8日と短く、’初動’対応が大事なヨウ素についても、

被害は最小限に食い止められました。

実際、福島の1,000名を超える子供たちを対象に甲状腺の被ばく量を測定した結果、

最大でも35ミリシーベルトに留まることがわかっています。

チェルノブイリの被ばく量とはケタが3つ違いますし、

甲状腺の被ばく量として、50ミリシーベルト以下ではがんは増えていません。

「福島で甲状腺がんが増えることはない」と言えるでしょう。

放射性ヨウ素はほぼ甲状腺だけに被ばくを与えますが、

チェルノブイリでのセシウムによる全身の被ばく量は、

高線量汚染地の27万人は50ミリシーベルト以上、

低線量汚染地の500万人は10~20ミリシーベルトの

被ばく線量と計算されています。

しかし、セシウムによる発がんは、

25年以上経過した現在まで確認されていません。


福島では、セシウムによる被ばくもはるかに少なくなっていますから、

どんながんも増えることはないでしょう。

10414418_684337101663243_8229946173565877455_n.jpg

ヤーディー氏のコメントを読むと

差別容認なのでしょうか?

「広島・長崎の人間と結婚するな

友達になるな。」と差別があったのは

知っていますよね?

また、それが行われるのを

容認するのでしょうか?ごめんなさい。もう

タイピングが限界なので

ネットからコピー&ペーストです。

原発事故とは違いますが

間違った情報が

悲劇を生む
例を紹介したいと

思います。

武田邦彦氏の「偽善エコロジー」から

引用したかったのですが

武田氏自身の簡略化したものが

ネットにあったので

引用します。

イタリア・セベソの農薬工場で発生した爆発事故の話しです。


セベソの60人

1976年7月10日、
イタリアのセベソでダイオキシンを含むガスが市内に放出された。
会社は事故を隠し、5日間の間、
住民は避難もせずに高濃度のダイオキシンの中で生活をした。

この時、飛散したダイオキシンは
5キロから20キロ、あるいは250グラムから300グラムと
言われ明確ではない。
しかし一人あたり暴露された量は日本の環境基準に比較して10兆倍とも言われる。

もし、ダイオキシンが猛毒ならセベソの人は全滅だっただろう。
確かに、家畜の一部は死に、危険が迫っているように見えた。

そして、誰かがダイオキシンが猛毒だと言い、
奇形児が生まれるという噂を流した。
妊娠中の母親は極度の緊張に襲われ、
お腹の子供を産むか、それとも中絶するかの選択を迫られた。

お腹の子供はすでに呼吸をし、
心臓は動いている。紛れもなく「生きている」のである。

もし誕生すれば一粒種になる夫婦もいたし、
初孫の誕生を待ちわびていた老夫婦もいた。
悩み、苦しみ、60人の母親が苦痛の中絶をし、60人の命が奪われた。
もし生まれてくる子が無惨な奇形児だったら
本人も家族も辛い日々を過ごさなければならない・・・そう懼れたのだ。

悩み、苦しみ、そして母親は決断した。
でも、その決断がさらに苦痛を増加した。
「奇形児が生まれるぞ」という噂に負けずに
耐えた母親から生まれた子供に、

一人の奇形児もまた奇病をもった子供もいなかったのである!

どんな気持ちだっただろうか?
ああ、可哀想なことをした。
生めば良かった。
かわいい赤ちゃんがそのお母さんの胸で笑顔を見せるはずだったのだ。
もう1ヶ月もすれば・・・それが・・・

悔やんでも悔やみきれない。
でも、もうお腹の赤ちゃんはこの世にいないのに、
お隣からは元気な泣き声が聞こえる・・・ああ!

噂を流したのは誰だ!
ベトちゃんドクちゃんはダイオキシンが原因だと
無責任なことを言ったのは誰だ!
脅かせば良い、危険を叫べばよいというものではない。
大切なのは「正確な情報」なのである。

かつて私もダイオキシンが猛毒だと思っていた。
自分で論文も調査もしないのに何となくそう思っていた。
でも、ある時にヨーロッパのインターネットを見ていたら
セベソの健康診断の結果に巡り会った。

そして驚いたことに、事故の後、セベソの人に健康障害がでていないのだ?
もちろん、良いことだったが規制値の10兆倍でも無事??
私はその後、セベソの健康診断結果をときどき見ては、
だんだん「ダイオキシンは強い毒物ではないのだな」と思うようになった。

確かにセベソのご婦人の皮下脂肪には
ダイオキシンが通常人の6倍以上あったが、
だからといって障害は出ていないのである。

そんな時だった。ある新聞が「セベソの夏」というアニメーションの
「教育映画」が出来たことを報じていた。
セベソの被害者を救うために日本から少年少女がイタリアに渡り、
犠牲者を救うという筋書きだった。

私はすぐ電話をした。
「販売を止めて欲しい。いくらアニメーションでも事実と違うことを伝えるのはまずい!」。
でも、ビデオは売られ、
文部科学省は「指定ビデオ」にした。
多くの中学生がこのビデオを見てダイオキシンの幻想を抱くことになった。

今でも「セベソの夏」は販売されているだろう。
ウソでも何でも良い。
儲かればよいというのは日本の文化ではない。
それも相手は子供だ。
即刻、販売を止めて欲しい。

自分が「そうなって欲しい」と思うことなら
「何でもやって良い」ということが
多くの犠牲者を生んでいることを知って欲しい。

確な情報こそ社会を正常にする。

   おわり
        武田
10599667_276920589171850_4804659712644879717_n.jpg

ちなみに僕は原発事故の時から

雑誌「SAPIO」で知っていて

怒っていたのですが福島原発は

米国製ですからね。

GE社製。


日本製では御座いません。

僕のブログには

アフリシエート(広告)は

ありません。

FC2を使っているので勝手に表示される

ようですが。

ですから読者に媚びる必要等

全く無く自由に

自己顕示欲とそれによる自慰行為に

励めます。

これからも恐らく

この論調で行くと思います。

大変、申し訳御座いません。

卑屈な僕の現実逃避出来る

僕の城です。

ですが、だからこそ全力です。

こんなブログですが

資料を用意&読む時間を抜いて

タイピング&作文に

5時間かかりました。



そんな事言っても

福島もチェルノブイリも

同じ原発事故で

詭弁だとおっしゃられるかもしれません。

大同小異の四文字熟語。

若者が事件を起こしたからと

「若者はキレやすい」や

「命の大切さを知らない。」と言うようなものだと

思います。

その態度はほとんどの場合無知から生じる。

自分が知ったと思い、思考している。

決して僕はそのような人間になりたくない。



今回の「コメントの揚げ足を取って」と

思われても、見方を変えれば

その通りなんでしょう。

「オーストラリアで生活したくせに

なんと細かい!」

そうかもしれません。

でも、海外に住んだからと

言って日本人の美徳である

「細やかさ」を

日本人に誇りを持っている僕は

決して失いたくありません。

どんな短文のコメントでも

僕は最低3回読み直します。

短くても10分おき。

出来れば30分おきに

読み直してから

返すように心がけています。

ミートファクトリーに

関して問い合わせがあれば

返しますし

多ければ

それのブログも作成しました。

今回の氏のコメントは

資料取り寄せも必要ですし

真剣な問題ですので

大袈裟では無く

70回以上読み直しました。

最後に

重ね重ねコメント有難う御座いました。

今回の氏のコメントの一部には

承服出来ませんでしたが

またのコメントお待ちしています。

       大柴ゆ~すけ。
10550869_276920652505177_1875313513098726793_n.jpg

2014年8月29日(金)


ランキングに参加しているので

良かったら応援して下さい。

クリック
↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして
私もオーストラリアに来てから、日本ってなんていい国!だと驚きましたよ。

福島原発を使った日本を貶める発言には本当に困りますよね。私は長崎出身なのですが、「長崎や広島は本当に安全なのか?」と聞かれました、それも日本人に。「長崎の出身だから安全だと思いこみたいのは分かるけど」「今まで長崎と言うことで差別されたんでしょう」とか。私はそのようなことを言われたのはこれが初めてでびっくりしましたが、、、

初めてのコメントで愚痴って申し訳ありませんが、記事に大変共感したのと心の古傷が傷んだので。。。。

それではこれからもオーストラリアから日本の良さを発信していきましょう。
Cheers,
カウンター
オーストラリア情報
僕の友人がホームページを作ってくれました。 貴方がオーストラリアで生活するなら必ず有益な情報を得られると思います。 下のリンクの快適オーストラリアワーキングホリデー留学体験記へ

大芝ゆうすけ

Author:大芝ゆうすけ
30歳にしてワーホリでオーストラリアに来ています。
ブロ友・リンクを募集していますので良かったらお願いします。

リンク お勧めブログ集
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
検索フォーム
勇者募集です。

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。